ベテラン風俗嬢はハズレが多い

自分もよくよく考えています

風俗でどれだけ遊ぶのかは、自分でも一応計画的に考えているつもりではいます。やっぱりそれなりにバランスを取らないと、風俗だけになってしまったら仕事が手につかなくなっちゃいますしね。仕事をしているからこそ風俗でも遊べるんだという気持ちは常に持っておかないとなって思っていますし。だからこそ、風俗で何をすべきなのかはじっくりと考えます。行ってから適当に楽しんで、終わってから「あれもすれば良かった」「これもしておけば良かった」と思うのが個人的には一番ダメなパターンかなって思うんですよ(笑)だって勿体ないじゃないですか。そうじゃなくて、自分なりにどうすべきなのかを真剣に考えないといけないというか、一回一回を大切にしないからこそ、惰性が出てしまうと思うんですよね。だから自分でも風俗を楽しむ時にはしっかりと楽しむということを何よりも頭に入れて楽しませてもらっています。それくらいの気持ちを持つことこそ、風俗では大切なんです。

予期出来ないくらいがいいですよね

風俗にはポータルサイトとかホームページとか、今では事前にいろいろと情報を集められるツールやコンテンツがあるじゃないですか。口コミもそうですよね。実際に肌を合わせる段階では、ある程度のことを分かっている。そんな状況も今ではそんなに珍しい話ではないんですけど、だからこそ、最近の風俗のテーマは「予期しない展開」なんですよ。「こうなるんだろうな」と予期出来るような展開は面白くないじゃないですか。それよりも、「こんな展開に!?」と思うような方がやっぱり面白いものですよね(笑)むしろそれが好きなので、自分ではホームページを見てもイマイチ性格が掴めないようなタイプの女の子を指名するようにしているんです。どんな展開になるのか分からないような女の子の方が、自分の楽しさも全然違ったものになるんだなってことに気付かされたんですよね。そう思えるだけでも、自分の中で風俗は楽しいものなんだなってことに気付かされることも多いんです。